夏の大事な行事です

昨日はお墓参りに行ってきました。
皆さんもご承知のとおり、遠いところにあるお墓にお参りすることは、時間もエネルギーも使ってしまいます。
もともとほんの少し持ち合わせたであろう、こころの元気も体力も消耗します。
何を持っていくものとして揃えようか、というところから始まって、いろんなことを考えたりします。いかに普段から考え事をしていないか、よくわかります。
個人的な考えですが、お墓参りは、暑い中行われることが多いように思います。
水分を忘れないように気をつけて、本当に良かったです。
お墓へ行ったあとは、いつも行く病院と薬局へ行き、家族が以前から食べたいと言っていた、しらす丼を食べました。
ごはんの上に生のしらす(しょうゆやしょうがなども入れます)をのせて食べるのですが、とても美味しかったです。
最後は、地元の神社(交通安全の神様を祀っています)にお詣りしました。
気になることを済ませたためか、寺社へお詣りしたことが良かったのか、こころはすっきりしました。良い一日を過ごせた気分になりました。
昨日の私は、お墓参りをしたり、病院へ行ったり、久々の繁華街へ行って美味しいものを食べたり、神社へお詣りしたりと、いろんな行事が詰め込んだ一日を楽しく過ごせました。
お墓参りの後、もしお疲れでしたら、美味しいものを食べたり、お寺や神社へお詣りしてみるのも、良いと思います。
こころが晴れやかになります。